小学生の個別指導

  • 勉強が不安な子へ

    ステップアップコース

  • 万全の学校対策なら

    スタンダードコース

    受講率No.1

  • 高水準の学力形成なら

    アドバンスコース

丁寧で、わかりやすい"子別"指導。
講師と二人三脚"基礎から"学び直します。

小学生の部
4つのポイント

  • 1

    1クラス4名
    少人数個別指導

  • 2

    代表認定の
    プロ講師が直接指導

  • 3

    学力別・目標別
    個別カリキュラムを設計

  • 4

    学習習慣のルール化
    宿題チェックシートの定時

こんな悩みはありませんか?

  • 学校の授業がわかっているか不安

  • 学校のテストの点数が
    60点を下回っている

  • 親の言うことを聞かず、
    子どもを制御できない

  • 家での学習の様子が見られず、
    宿題も不安

  • 夢中なものがあって、
    勉強に全く興味を示さない

秋山塾のステップアップコースを受講すると…
  • 学校の授業がわかるようになる

  • 学校のテストの点数が、
    まずは80点を達成できる

  • 丁寧にわかりやすく、
    教えてくれる先生がいる

  • 学習時間のルール化や
    宿題チェックリストの提示

  • 強制ではなく、
    目標・目的意識からアプローチ

秋山塾のステップアップコースは、
お子様の学習状況によって指導内容が大きく異なります。
以下、代表的な3つの事例と、それぞれに対する秋山塾の指導についてご紹介します。

指導事例

事例
1

「小学6年生ですが、算数・国語が小学4年生あたりから分からない状態を放置してきました。中学校への入学も間近で、この先が不安です。基礎から丁寧に指導して欲しいです。」

 この事例は秋山塾のステップアップコースを受講する子に多いです。この状態の子には、つまずいた学年の単元ごとの基礎事項を、1つ1つ丁寧に復習しながら知識の穴を埋めていきます。塾を信じて頑張ってくれた多くの子は、およそ3ヶ月〜半年で勉強の遅れを取り戻し、中学生から再スタートを切れる状態になります。保護者様が「うちの子、少しまずいかも…。」と思われた時が受講のタイミングです。

事例
2

「子どもは頑張りたいという気持ちがありますが、学校の授業についていけていないようです。テストの点数も60点前後です。子どもの頑張りが結果にできるよう指導をお願いします。」

 定期テストで60点前後の点数を取っている場合、まずはテストで80点を目標に、講師と二人三脚でその達成を目指します。学校の教科書に準拠したテキストを用い、学校の授業進度に合わせて指導を進めていきます。また、その過程において、抜けている単元知識を補っていきます。塾の指導においては、コミュニケーションを通じてやる気を引き出したり、勉強方法を伝えたり、学習計画を立てたりと、勉強に前向きになれるよう様々なアプローチをします。

事例
3

「学校の授業が全くわからない状況で、やる気も起きないようです。テストの点数も30点を切っています。このままの成績では中学校でついていけないかと不安です…。」

 テストの点数が30点を下回っている場合、無理に学校進度に合わせた学習を進めようとすると、根本的な原因が解決されないまま、付け焼き刃のような学習になってしまいます。秋山塾はそういった場合には、つまずいた単元にもどって、講師と二人三脚で1つ1つ丁寧に再学習を行います。短期的にはテストの点数には結果が見えにくいですが、中期的には学校進度に追いつき、長期的には中学校の授業についていける学力状況をつくることを目指します。

学力向上が実現できる理由

なぜこのような学力向上が実現できるのか。それは生徒の抱える悩みの分析と、
それらを解決する方法を徹底的に考えているからです。

  • 悩み❶   学校の授業がわからない

    学校の授業に先駆けて、塾ではポイントの理解を通じて「わかる」、
    問題演習を通じて「できる」ようになります。
    学校の授業が分かるようになり、勉強が「楽しい」を実現します。

  • 悩み❷   どのように
    勉強したらいいかわからない

    頑張っても結果が出ないのは、決して「頭が悪い」からではありません。
    正しい勉強方法を知らないからです。秋山塾は単に勉強を教えるだけでなく、
    「勉強方法」まで指導します。

  • 悩み❸   自分から
    先生に質問できない

    「分からなくても自分から質問できない」ことで、わからない点をそのままにしている
    子は多いです。秋山塾の講師は授業中、積極的に声がけをし、わかるまで、
    丁寧にわかりやすく指導します。

  • 悩み❹   勉強の
    やる気がなくて困っている

    「子どもが勉強をやる気になる」ということは、そう簡単なことではありません。
    目標の設定、対話を繰り返す、適切なタイミングで承認する、など
    様々なアプローチをします。

  • 悩み❺   親の言うことを
    聞かずに困っている

    塾にお任せいただくとき、お母様に多い悩みです。小学生の高学年になると
    反抗期もくるため、ご家庭で制御できない場合は塾にお任せください。
    保護者様の意向を踏まえた指導をいたします。

  • 悩み❻   家だと
    全然勉強しないので困っている

    秋山塾では、生徒と約束して家で勉強する時間やメディアの時間について
    ルール化することに力を入れています。
    ルール化を図ることで、継続することでそれが習慣になります。

勉強が「わかる」「できる」「楽しい」を実現し、
学校進度を重視した先取り&深掘り学習を進めます。

小学生の部
4つのポイント

  • 1

    1クラス4名
    少人数個別指導

  • 2

    代表認定の
    プロ講師が直接指導

  • 3

    学力別・目標別
    個別カリキュラムを設計

  • 4

    学習習慣のルール化
    宿題チェックシートの定時

こんな悩みはありませんか?

  • テストで100点を取りきれない

  • 計算はできるけど、文章題が苦手

  • 宿題はきちんとやるけど、
    家庭学習はそれだけ

  • 少しずつ中学校の準備を
    進めていきたい

秋山塾のスタンダードコースを受講すると…
  • 100点を取り切る、
    応用力と見直し力をつける

  • 単元内容を深掘りし、
    文章問題にも強くなる

  • 塾からの課題が出て、
    家庭学習に厚みが出る

  • 先取り学習で、
    早期に中学準備に着手できる

秋山塾のスタンダードコースは、
学校進度を重視しつつ、先取り学習と深掘り学習を行います。
また、小学内容の総復習を終えた生徒は、中学内容の先取り学習へ入っていきます。

段階別指導の流れと内容

既習内容の復習

STEP1

学力診断テスト
学力診断テストの結果や間違え方の傾向を見ると、
既習の学習内容で、定着が弱い単元が見つけることができます。

STEP2

定着が弱い単元の復習
定着が弱い単元の復習から入ることで、その後の学習内容の理解度が高くなり、つまずきを抑えることができます。

小学校内容

STEP3

学校進度での学習
学校の授業進度に合わせた学習サポートを行い、
勉強が「わかる」「できる」「楽しい」状態を実現します。

STEP4

先取り学習
学校進度での学習が十分に理解できる状態を前提に、
未習内容を先取り学習していきます。

STEP5

小学内容総復習
小学生内容の先取り学習が終わると、総復習に入ります。
基礎から発展内容まで、1つ1つ丁寧に振り返ります。

中学校内容

STEP6

中学内容先取り学習
小学生内容が十分に理解している状態を前提に、
中学内容を先取り学習していきます。

スタンダードコースの授業の進め方

前回内容の確認

STEP1

確認テスト
授業の最初の10分を使い、
前回の学習内容を確認するための確認テストを行います。

本日の授業の単元学習

STEP2

単元学習【内容理解→問題演習&解説】
単元のポイントの確認→問題演習→解説→問題演習のサイクルを
通じて、「わかる」と「できる」状態を実現します。

宿題の約束

STEP3

宿題の確認
その日の授業で取り組んだ内容を確認し、
生徒の目標と学習状況に合わせて宿題を出します。

代表的な指導事例

恩田麻央さん

私は、塾に入って勉強にむかうしせいがかわったなと思いました。前までは、かえってきたら、テレビなどを見たりしていたけれど勉強をするようになりました。そして、テストの点数もだんだんあがってきたのでこれから中学生になってもしっかり勉強をつづけていきたいです。

堀江真子さん

私は中学校で苦労しないように英語を始めました。いざ始めてみると先生がしんけんにおもしろく教えてくれてたのしくなりました。笑顔で英語を楽しくやっています。今後も毎週木曜日秋山塾に行ってたのしく英語をやりたいです。秋山塾に入って本当によかったです。今後もがんばりたいです。

学力向上が実現できる理由

また、生徒の抱える悩みの分析と、解決する方法を徹底的に分析し、
それらを解決するための取り組みを行っています。

  • 悩み❶   学校の授業がわからない

    学校の授業に先駆けて、塾ではポイントの理解を通じて「わかる」、
    問題演習を通じて「できる」ようになります。
    学校の授業が分かるようになり、勉強が「楽しい」を実現します。

  • 悩み❷   どのように
    勉強したらいいかわからない

    頑張っても結果が出ないのは、決して「頭が悪い」からではありません。
    正しい勉強方法を知らないからです。秋山塾は単に勉強を教えるだけでなく、
    「勉強方法」まで指導します。

  • 悩み❸   自分から
    先生に質問できない

    「分からなくても自分から質問できない」ことで、わからない点をそのままにしている
    子は多いです。秋山塾の講師は授業中、積極的に声がけをし、わかるまで、
    丁寧にわかりやすく指導します。

  • 悩み❹   勉強の
    やる気がなくて困っている

    「子どもが勉強をやる気になる」ということは、そう簡単なことではありません。
    目標の設定、対話を繰り返す、適切なタイミングで承認する、など
    様々なアプローチをします。

  • 悩み❺   親の言うことを
    聞かずに困っている

    塾にお任せいただくとき、お母様に多い悩みです。小学生の高学年になると
    反抗期もくるため、ご家庭で制御できない場合は塾にお任せください。
    保護者様の意向を踏まえた指導をいたします。

  • 悩み❻   家だと全然
    勉強しないので困っている

    秋山塾では、生徒と約束して家で勉強する時間やメディアの時間について
    ルール化することに力を入れています。
    ルール化を図ることで、継続することでそれが習慣になります。

中学校でトップレベルの学力を目指し、
先取り学習&深掘り学習で、高水準の学力を養成

小学生の部
4つのポイント

  • 1

    1クラス4名
    少人数個別指導

  • 2

    代表認定の
    プロ講師が直接指導

  • 3

    学力別・目標別
    個別カリキュラムを設計

  • 4

    学習習慣のルール化
    宿題チェックシートの定時

こんな悩みはありませんか?

  • 学校進度での学習に物足りない

  • 中学へトップレベルの学力で
    入学したい

  • 中学校の授業が
    「わかる」「できる」状態でいたい

  • 勉強の指針、疑問を
    解決してくれる先生がほしい

秋山塾のアドバンスコースを受講すると…
  • 先取り学習 & 深掘り学習で
    刺激的な学びができる

  • 中学で学力トップ層になるための
    準備ができる

  • 「何をするべきか」の
    明確な学習の指針がある

  • 疑問を丁寧に
    解説してくれる先生がいる

秋山塾のアドバンスコースは、
小学校内容には余裕があるお子様向けの内容となります。
以下、代表的な保護者様のご要望と、秋山塾での学習内容についてご紹介します。

アドバンスコースでの学習内容

親御様の主なご要望

  • 「学校の授業やテストは比較的余裕があるように思います。
    親としては、もっと高い目標を持って頑張って欲しいと思っています。」
  • 「中学受験を視野に入れて、小学生のうちから準備をしていきたいと考えています。
    小学校のことは家でできるので、塾でしかできないことをお願いします。」
  • 「地元の中学校に入学するのですが、高校は地域トップ校へ進学したいと考えています。
    小学生のうちから中学内容を先取り学習し、トップ成績で中学へ入学したいです。」

アドバンスコースでの指導内容

 アドバンスコースの基本は「先取り学習&深掘り学習」です。
公立中学校の教科書内容に準拠し、中学入学後の学校授業の理解、
テストの点数にダイレクトに結びつくように設計されています。
また、学習内容の深さとしましては、「中学校の定期テストで出題されうる問題を解ける」まで
となります。
当塾プロ講師が個別指導で1つ1つ、丁寧に指導していきます。

先取り学習の進度の目安は、

小学生内容→1学年分3ヶ月

中学生内容→1学年分6ヶ月

となります。

指導事例

小学校4年生の4月に入塾したM君

 入塾面談時、「学校内容は家でできます。塾でしかできないことをお願いします。」と依頼されました。ご家庭でしっかり学習の管理をされている保護者様でしたので、塾からは学習計画と進度管理表を提示させていただき、同意の元で先取り学習を始めました。
時に「難しい」「できない」と涙する場面もありましたが、塾と保護者様で連携を取りながら声がけや課題の量を調節して乗り越えました。結果、この生徒は中学入試を突破し、中学校には中学内容が終わっている状態で入学しました。
現在の目標は「東京大学合格」だそうです。

M君の実際の進度

※多少のズレはありましたが、このような進度で進みました

上原珠花さん

私の初めの塾のイメージは、とっても真面目で静かで、先生がこわいイメージでした。けれど秋山塾は、先生がぜんぜんこわくなくて、とてもおもしろかったです。そして、授業も分かりやすくて、自分なりのペースでできます。秋山塾に入ってよかったです。

よくあるご質問

  • Q

    先取り学習と言っても、計算だけの先取り学習の塾も
    あります。秋山塾の先取りはどのような内容ですか?

    A

     秋山塾の先取り学習は小学校、中学校で使う教科書に完全準拠しているので、「計算だけの先取り」だったり、「中学校入学後の授業やテストに直結しない先取り」は致しません。
    学校の授業内容、そしてテストに出題される問題を1つ1つを「わかる」「できる」状態へ導きます。
  • Q

    先取り学習は魅力的ですが、子どもがついていけなくなって自信をなくさないか心配です。
    秋山塾で先取り学習をするとしたら、そういった心配をどう解消していただけるのでしょうか?

    A

     秋山塾の授業は個別指導形式になります。生徒によって、理解度も習得の早さも違うので、当塾のプロ講師が一人一人を観察し、適切なアプローチをしていきます。指導は「承認しながら進む」ので、できなくて気落ちしたり自信を失うことはないようにフォローいたします。また、単元を進むごとに定着度の確認テストを行いますので、お子様が分からないまま先に進むということはありません。

学力向上が実現できる理由

それは生徒の抱える悩みの分析と、
それらを解決する方法を徹底的に考えているからです。

  • 悩み❶   
    学校進度での学習に余裕がある

    学校の授業が簡単すぎてつまらない…。
    そんな悩みを抱える学力上位層は多いです。秋山塾では、先取り学習&深掘り学習で、知的好奇心を満たしながら、勉強の楽しさを体感できます。

  • 悩み❷   難関高校・大学への
    進学を見据えている

    他の子と同じ時期に、同じことを学習すると「能力の差=点数の差」となってしまい、
    難関校への進学は難しくなります。小学校でいかに先取り学習できるかが、目標達成への鍵となります。

  • 悩み❸   質問できる先生がいない

    塾に通っていない子は、「質問できる人がいない」ことでわからない点をそのままにしている場合が多いです。秋山塾の講師は教えるプロです。
    わかるまで、丁寧にわかりやすく指導します。

  • 悩み❹   塾だと
    勉強に集中できない

    秋山塾は全教室に自習室が設置されています。
    家だと集中して勉強できない場合には、塾の自習室を利用しましょう。
    自習室には集中できる環境、頑張る仲間、頼れる講師がいます。