BLOG

ブログ・お知らせ

志望校合格プログラム12・13回目

こんにちは。
秋山塾新宿校の教室長の増田です。

12回目は英語

一気にまとめての更新となります。

先週と今週で
都立入試対策の英語と理科をテーマに実施いたしました。

英語ではリスニングや長文読解、英作文を中心に解説をし
都立入試の傾向だったり、目標点数別で必ず取りたい問題などを共有いたしました。

講義でも伝えているように
入試の中でも長文と英作文対策は本気で取り組んでいかないと点数は伸びてきません。

長文には1題でいいので毎日触れること。
少し英語ができるようになったからと言って調子に乗って長文から離れると、たちまちできなくなってしまいます。

その際、分からない単語があった場合にはすぐに調べて自分のものにしておきましょう。

英作文も過去問を解いて不明な点があった場合は
学校や塾の先生に添削をしてもらうといいでしょう。

難しく書かずとも点数はもらえます。
何を聞かれているのかを正確に読み取り、シンプルに書いていきましょう。

13回目は理科

理科では各大問ごとに

英語同様に目標点数別で必ず取りたい問題や絶対に覚えておきたい重要語句について共有しました。

また、今までの傾向を元に勉強方法であったり、
私の予想ではありますが各大問ごとの予想問題・単元も極秘情報として伝えています。

ただ予想はあくまで予想。
山を張らずに実力で点数が取れるように準備をしておきましょう。

理科は範囲が広く、勉強が大変でもありますが
聞かれるのは教科書レベルの内容が非常に多いです。

ひねったわかりにくい問題は出題されませんが
問題文が長く、何を問われているのか理解できない人もいるので問題慣れは必要です。

先日のブログでも共有しましたが
過去問を“しっかりと解くようにしてください。

まだ読んでいない方はこちらに目を通しておいてくださいね。

【高校受験】過去問を使う上で重要な7つのこと

入試に向けて弱点をなくそう

目の前の弱点・苦手から逃げていませんか!?

やらない言い訳作るのも、あえて遠ざけていくも自由!
苦手と向き合って克服していくのも自由!

私はこうやって皆さんに伝えることはできるけど
やるのはみんな。

みんなには選ぶ権利があります。

あなたはどっちを選びますか?

自分で決めた人生を進んでください。

やるも自由。
やらぬも自由。

やると決めた人は
ちょっとした甘えが命取りになるので残りの時間をフルに有効活用してください。

ここから偏差値がグンと上がるのは弱点・苦手を潰した人だけです!まずは年内ラストスパート!
頑張っていきましょう!!

秋山塾では、
勉強が「わかる!」、「できる!」を通じて、
勉強が「楽しい!」を実現できるよう指導を行っています。

気になる方は、LINEで無料ご相談をお願いします!


入塾をご検討の方は「LINE@秋山塾」にご登録お願いします。(登録無料)友だち追加

ブログを書いた人
新宿校 教室長 増田 雄司
秋山塾 新宿校 教室長の増田です!
ブログ記事一覧に戻る
MENU CLOSE