BLOG

ブログ・お知らせ

【新高1向け】春休みの学習について【大事な期間】

こんにちは。
秋山塾新宿校の教室長の増田です。

今回は新高校1年生向けに
春休みの勉強について書いていきたいと思います。

先日、新高校1年生向けにコラムを書きましたが
「じゃあ具体的に何を勉強すればいいの?」と思っている人もいると思うので
オススメの参考書などを書いていきたいと思います。

春休みに取り組む内容は
基本的には中学3年間の復習と高校生の予習です!

数学英語が苦手な人へ

やはり高校も数学と英語が重要になってきます。
もちろんのこと、中学生内容がわかっていない人は高校で苦しむこと間違いなしです。
でも、安心してください。まだ時間はあります。
苦手な教科がある人は、先取りより復習に力を入れていきましょう!

増田がオススメする参考書はこちらです。

中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく。改訂版

中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。

ひとつひとつわかりやすくシリーズは
内容がコンパクトで復習にはもってこいです。

厚みもないので、気持ち的にも取り組みやすいと思います。
勉強が苦手な子は分厚い参考書は読む気にもならないですからね。

これを使って中学3年間の復習を一気にやりましょう。
当然、苦手な人は23周してもOKです!

英語だけはもう1つオススメがあります。
それはこちらです。
中学英文法 (スーパーステップ)

私はこれの旧バージョンを高1の頃に5周して総復習を行いました。
英語は中1からの基礎がとても大事ですので、文法が曖昧な人は絶対に復習を行いましょう。

数学 先取り編

やさしい高校数学(数学I・A)

初めから始める数学A 改訂8

初めから始める数学I 改訂9

独学で進めるのあればこのあたりの参考書がオススメです。

中身に関しては好みでしょうか。
塾に全てありますので購入を検討している人は、中身を見てみてください。

これらの参考書を使って
『因数分解』や『二次関数』あたりまでで進められれば結構楽にはなると思いますよ。

余裕があれば↓

数学Ⅰ・A 入門問題精講 新装版

偏差値60以上の高校に行く人は
この春休みで数学Ⅰ・Aを一通り終わらせるぐらいでもいいかもしれませんね。上位校はサボればあっという間に差が開くので、気合を入れてこの春を過ごした方がいいですよ( ^ω^ )

英語 先取り編

英単語ターゲット1200 改訂版 (大学JUKEN新書)

英単語は本当にやっておいてください。最重要です。
単語量を増やして新学期を迎えるのと何もやらないで迎えるのでは雲泥の差です。今高1英語の先取りをしている子は分かるはず。かなり難易度上がってますよね。
だからこそ英単語だけでも勉強しておくとかなり楽になりますよ。

紹介したターゲット1200でもいいですし、高校で使う英単語帳が分かるのであれば、それを購入するのもオススメです。
学校でも受け取ることになりますが自宅用・学校用に分ければいいだけですので、有効活用できるのであれば2冊あっても問題はないかと思います。
今から学校指定の単語帳を学習しておけば小テストや定期テスト対策にもなりますよ!

英文法レベル別問題集 1超基礎編 改訂版 (東進ブックス)

英文法レベル別問題集 2基礎編 改訂版 (東進ブックス)

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】 (名人の授業)

大岩のいちばんはじめの英文法と併用しながら
英文法レベル別問題集 1と2を回せるのであれば2学期ごろまでは困らないのではないでしょうか。

ただ一気に買うのも参考書マニアになってしまうだけなので
英文法レベル別問題集1超基礎編を買ってみて、次のレベルに行きたいのであれば残りの2冊を買ってもいいかもしれません。

個人的には『大岩のいちばんはじめの英文法』は購入しておいて損はないと思っています。

参考書の他にスタディサプリも無料体験をやっていたはずなので
関先生の英語は絶対に見ておいた方がいいです。めちゃくちゃタメになります。

先日は新高校1年生向けにコラムを書きましたが
やはり毎日3時間以上の勉強をしているのは極わずかのようです…なかなか響かないですね。

中には全くやっていない人もいるとのこと。
その中でもスマホに夢中な人が特に多いようですね。

解放されて楽しい気持ちもわかりますが、、、このままだとスマホ中毒になるのは確定です。

本当に重要な時期です

せっかく高校受験で身についた学習習慣と知識。
何もやらなければ全て抜け落ちてしまいます。

高校受験の倍率と大学受験の倍率は大きな変わります。
有名私大となれば10倍が当たり前です。

だからこそ早い段階での対策が必要ですし
学習習慣という意味では中学生の時より非常に重要になってきます。

中学生の頃は多少サボってもどうにか頑張れば取り返しがききましたが
高校生ではちょっとでもサボったら取り返しがつかなくなります。

勉強にフライングはありませんので
お願いだから今から準備をしてください(T-T)
絶対に後悔することになります(T-T)

楽しく最高な高校生活を送るためにも
今から準備をして最高のスタートダッシュを切れるように毎日取り組んでいきましょう!

学習相談も受け付けます!

秋山塾では、勉強が「わかる!」、「できる!」を通じて、
勉強が「楽しい!」を実現できるよう指導を行っています。

気になる方は、LINEで無料ご相談をお願いします!


入塾をご検討の方は「LINE@秋山塾」にご登録お願いします。(登録無料)友だち追加

ブログを書いた人
新宿校 教室長 増田 雄司
秋山塾 新宿校 教室長の増田です!
ブログ記事一覧に戻る
MENU CLOSE