BLOG

ブログ・お知らせ

【新高1】5月は最重要の定期テストあり【GWどう過ごす?】

こんにちは。
秋山塾新宿校 教室長の増田雄司です。

あっという間に4月も後半となり、高校生の定期テストが近づいてきました。
在籍している生徒の高校は全てが定期テスト1ヶ月を切っています。

定期テストで高得点を取りたい人はブログ内容を必ずチェックしてください!

GWをどう過ごすか

もう間も無くGWですね。
ここはいわゆる勉強のボーナスタイム。

ここでやらかしてしまうと、
おそらく…夏まで…いや高校生での勉強がキツくなってしまうかもしれません。

高校生は一度のやらかしが命取りになります。
取り返すのにかなりのパワーが必要になります。

私も経験してしますが、これはマジです…

だからといって、ずっと勉強をしなさい!!
というわけではありません。メリハリをつけましょう。という話です。

GWは部活などで忙しいのは知っています。
でも、条件はみんな同じです。

しかも、高校は中学と違い、同じレベル帯の子が集まっているので、上がっていくのは難しいですが、下がっていくのは超簡単です。本当にあっという間です。

部活終わって疲れていても
「1時間は勉強する」「数学の課題は終わらせる」など、しっかりと目標立てて過ごしてください。

忙しい人は1日オフの日があれば
そこをフルで勉強にあてたりしてカバーする必要があります。

「そんなこと言っても…」
「先生、ちょっと厳しくないですか?」
「絶対に無理です」

このようにいろんな声はあるかもしれませんが
高校生の勉強ってこんなものです。中学生とは全く違います。
いつまでも中学生気分でいたら痛い目にあうのは自分です。

自分の未来は自分で切り開いてください。

“できない”ではなく”やる”んですよ。
ご家族の方も協力してあげてください。

最初のテストは最重要

見出しにも書いていますが
最初のテストは最重要です!!

重要なことなのでしつこく書いています。

このテストでその学年での自分の立ち位置が決定します。

最初のテストで良い点数(順位)が取れれば
「よし、絶対に落ちないように頑張ろう!」
「よっしゃ、このまま波に乗っていこう!」と、次も良い位置をとるように頑張れるはずです。

しかし、悪い点数(順位)を取ってしまうと
「高校での勉強きついかも…」
「部活との両立難しいかも…」と、ネガティブになってしまいその気持ちをズルズルと引きずってしまう可能性大です。

だからこそ最初の定期テストはどんな人であろうと高得点を狙ってほしいのです。

別の記事でも書こうと思っていますが
指定校推薦を視野に入れている人は1年生のうちに内申を稼いでおくと後が本当に楽になります。1年生で進路が決まると言っても過言ではありません。
高2,3は勉強が難しくなるので内申点をとるのが難しくなってきますので、稼ぐなら高1です。

そのためにはGWが超超超カギを握っています!
GW中の自分のスケジュールを洗い出し、勉強できる時間を確保しておきましょう。

先ほども書いていますが、別に「勉強ばかりしなさい」というわけではありません。遊んでもいいですし、だら〜としてもいいのです。
ただし勉強時間を十分に確保することを忘れずに。

すでに差が出ている

「学校の授業についていけてない…」
「小テストで満点とった!」など、生徒から話を聞きます。

すでに差が出てきていますね。

勉強が進むにつれて差を縮めるのが難しくなっていきますので
取り返すのであれば、やはりこのGWです。ここを逃すと本当にしんどいかもしれません。

高校の授業は進みが早いので
すでに3、4月と貯めていた貯金を吐き出してしまっている人もいると思いますが、今は踏ん張りどきです。

取り組む内容としては
4月に習ったことの復習でOKです!

習ったけど忘れてしまっている内容や理解が曖昧なところがあるはずなので
そこを重点的に学習です。

慣れない生活リズムで体力的にも厳しいとは思いますが
最重要でもある最初のテストに向けて頑張りましょう!

最後に。
中3の頃の合格プログラムでも話しましたが
高校には遊ぶために通わせてもらっているわけではありません。
やるべきことはしっかりとやって、有意義なGWを過ごしてください!

秋山塾では、勉強が「わかる!」、「できる!」を通じて、
勉強が「楽しい!」を実現できるよう指導を行っています。

気になる方は、LINEで無料ご相談をお願いします!


入塾をご検討の方は「LINE@秋山塾」にご登録お願いします。(登録無料)友だち追加

ブログを書いた人
新宿校 教室長 増田 雄司
秋山塾 新宿校 教室長の増田です!
ブログ記事一覧に戻る
MENU CLOSE